心と体のケアに最適な冬休みの過ごし方

日記

こんにちは!おかんです。

新しい年を迎え、皆さん気持ち新たに過ごせていますか?

冬休みは、心も体もケアできる最適な時間ですね。日頃から頑張っている自分の心と体を労り、新学期や仕事始めに向けて、コンディションを整えていきましょう。

心と体をケアするための冬休みの過ごし方、私の取り組んだことも添えてまとめてみます。

スポンサーリンク

心と体をケアするための最適な冬休みの過ごし方

睡眠を充分に取り、体を休ませる

日頃忙しいであろう皆さんは、携帯のアラームで目を覚まし、1日を始める方が多いでしょう。私も普段は3回にも分けたアラームに起こされて1日を始めます。

そんな毎日アラームに起こされる私ですが、冬休みの間は、ゆっくりと心の向くまま時計の針を気にすることなく休みます。

ここ数日はそうした日が続いているため、体調が安定しており体が楽に感じられます。

日頃、フル回転して頑張っている自分の心と体を休める時間。

子供達からはまだ起きていたいと毎日ブーイングですが、早い時間から体を充分に休め、心から『よく寝たなぁ~』と思い、幸せな気分になって起きてこられることに喜びを感じます。

普段のように『起きなきゃ~‼』と、強迫的な気持ちにならずに済むことで、すっと楽に起きることができます。

旅行に行き、心身ともにリフレッシュする

この休み、みなさんはどこにお出かけしましたか?いつもの環境から飛び出して、普段とは違う環境のなかで過ごすことはとてもリフレッシュできますね。

私は家族で温泉旅行に行ってきました。

いつもとは違う景色、街並み、そして家から離れたことで家事から解放されたこともあり、久しぶりに何もしなくてよい時間を過ごせました。

私にとって旅行の目的は、“何もしない時間を作る”ことです。

今回は送迎バス無しでは自力で行くことの難しい山の上にあるホテルに泊まりました。圧倒的な自然の景色からは、いつもIBSガス型のことで気持ちを悩ます自分がちっぽけで、ただただ無力に思え、この心と体を常に突き動かしている体の中に持つ葛藤の気持ちは、全て持っていかれたような気持ちになりました。

みなさんの出かけたいところとは、どんな場所ですか?

整理整頓をし、自分にとって必要なものを見極める

これまで長いこと“必要”だと思い込んでいたものを手放す決心がつき、一つの部屋が生まれました。

普段なかなか出来ない部分の片付け、家具の配置を変えながらの大掃除、持ち物の整理作業。『私にとって必要なのか?それとも不要なのか?』と、“自分の気持ち”と向き合いながらの作業は、終わった後にとても爽快な気持ちにさせてくれました。

これまでなかなか手放せなかった物でも、自分にとって本当に必要な物なのかを突き詰めてゆくと、必ずしも必要なものではなかったり、それがない状態だと他の代替案やアイデア次第でどうにでも解決できたりすることがわかました。

本当に必要な愛着のある物だけに囲まれた空間からは、迷いのない気持ちを生み出すことができ、これからますます身の回り、そして考え方もシンプルになるのかもしれません。

運動をして体力をつける

この冬は、外に出て体を動かしたり、子供とストレッチをしたりと体作りに取り組みました。

早速の筋肉痛でしたが、よく体を動かしたことで、寝付きもよく、また運動後の疲労感や充実感は気持ちのよいものでした。

私は運動後の疲労感や充実感を感じている間は、なぜだか腸の動きが落ち着き、お腹のことを気にせずに過ごせることが多かったです。

激しい疲労感が残る運動は体調に大きな影響を与えるためお薦めできませんが、ストレス解消やリフレッシュのための運動は、いつもどこかに抱えている不安な気持ちを忘れさせてくれるものとなりました。

間もなく新学期。休み明けでお仕事もスタートしますが、上手に息抜きをしながら、力を抜きながら、毎日を過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました