もっと楽チンに・・・

fromおかん

こんにちは!おかんです。

今日も全国各地で奮闘中のIBSのみなさん!いかがおすごしでしょうか?

暑い日が続きますが、くれぐれも冷たいものの食べ過ぎには気をつけながら楽しみたいですね。

アイスクリームにアイスコーヒー、炭酸飲料、缶酎ハイ。

暑い日に美味しいもの、欲しくなるものはいろいろあります。どれも好きでなかなかやめられないものなので、おかんはガス型なのですが少しづついただきます。

ガス型の人は、コーヒーや炭酸飲料を摂りすぎないよう食事指導があると思いますが、なかなかやめることの方がストレスになるおかんは摂りすぎには気をつけて、少~しづついただきます。

お腹を冷やさない程度にですね(^o^)

さて、先日は“IBSである私”を忘れるために、おかんが気をつけていることについて書きました。

みなさんは“IBSである私”を忘れるためにどのようなことを意識してすごしていますか?

“IBSである私”を忘れるために
こんにちは!おかんです。連日の猛暑で毎日クーラーの効いた部屋で過ごしています。みなさんは体調いかがでしょうか?おかんは、華奢な身体ですので、クーラーの冷えには弱いです。暑いのが苦手でいつもクーラーをガンガン効かせて...

“IBSである私”を忘れるためのこと、忘れるための時間とはどのようなものでしょうか?

IBSになりやすい人、またIBS症状を持つ人はストレスを強く感じており、そのストレスを緩和させるためにリラックスすることが必要だといわれています。

おかんはリラックスして、心も体もリフレッシュするために、特別なことでなくても日常生活の行為、行動のなかで自分の気持ちを整えることを意識しています。

特別なリラックス、リフレッシュ方法といえば、旅行に行く、温泉に入るなどすぐにはできないものですが、日常生活のなかでリラックス、リフレッシュできるときとは、みなさんはどのようなときなのでしょうか?

仕事を終え帰宅し一杯いただくとき、普段は使わない入浴剤を入れてのバスタイムのひととき、部屋が隅々まで整頓されて気持ちがよいとき・・・

日常生活のなかでリラックスできること、数えると沢山ありますよね(^-^)

“IBSの人には、リラックスが必要だ!”

てことは、ほっとできるし、うれしいことだと思いませんか?

私たちIBSを持つ人たちは、もっとリラックスしてよいのですよ!

もっとリラックス、リフレッシュするために、毎日を楽しいものにしてよいのです!

あなたも私も我慢せずにもっと自分の気持ちに素直になってよいと思うのです。

好きなこと、やってみたいこと、試してみたいもので、まだあなたがまだ実行していないことは何があるでしょうか?

た~くさん出てきそうですよね(^^)

そう、そのたくさんある好きなこと、やってみたいことをぜひ我慢せずに実行してほしいです。

“何かをしなければならない、成し遂げなければならない”という気持ちに駆られるのではなく、自分の気持ちにもっと正直に、感情を出してよいのです。

自分の感じたことをもっと我慢せずに、気持ちを表現してみることでもよいのですよ。

おかんはきっとみなさんと多少は同じように、真面目で、頑張り屋で、感情を抑えて過ごしてきた時期があります。

この真面目で、頑張り屋で、感情を抑えて過ごしてきたことが、IBS発症へと繋がったのですがね・・・

性格は依然としてと変わらず、真面目なおかんなのですが、自分の気持ちに正直に、好きなこと、やってみたいことに気持ちを向けて、もっと自分を楽にしてあげたいと思うようになりました。

自分をもっと楽にするためには、今自分のなかに持つルールを見直すことも大切ですね。

今までやっていたことだけれど、これからはもうはやらないということもでてくるでしょう。

もっともっと自分を楽チンにしてゆきましょう(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました