IBSの過去を振り返ってみます

私とIBS

こんにちは!おかんです。

・・・私はこの自分の症状のことについて、自分の口から正確に、正直に家族へも語ったことはなく、この扉は開けるつもりがありませんでした。

・・・勇気がありませんでした。

なかなか、自分自身の恥ずかしいと思うところを、そしてこの現状を自分自身が受け入れるようになるまでには、頭で分かってはいながらも、自分自身をごまかしてきたり、自分の気持ちに嘘をついてきたことが多かったと思います。

なので!!

このおかんの日記を見られた方で、同じくIBSの方で現在進行形で悩んでいるし、誰にも打ち明けられず、困っている人がいたら伝えたいです。

『一人で抱え込まず、自分の体調と気持ちのことを話してみて!!必ず理解してくれる人はいるよ!!』

と。

おかんも経験者であり、現在進行形ですので、同じ症状のみなさんは勝手に兄弟だと思っています笑

(おかんはIBSとはおつきあいが長い分、自分を知り、自分の体調を知ることができ、前よりは気持ちが楽になっています)

と、いうことで、私のIBSの過去を振り返ってみます。

私のIBSを振り返るにあたり、私自身の自己紹介をしたいと思います。

こう書きながらも、まだまだ心の中では葛藤があり・・・

本当にすべてを細かく、詳細に、自分のことをさらけ出すことに弱冠の抵抗とためらいを感じながらも、消し去りたい過去を思いながら、記録していこうと思います。。。

本日はここまで~~!

って振り返らんのかいっっっ

コリャーッ(゚Д゚#)!!

んじゃまた~~

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました