そこはかぼちゃ畑が広がっています

セルフケア

あなたは今、広大な畑のなかにいます。

そこは見渡すかぎりに広がる一面のかぼちゃ畑です。

たくさんのかぼちゃに囲まれた、私もかぼちゃの一つです。

青い空はどこまでも広がり、私たちはその限りなく広大な空のもとにたたずんでいます。

どっしりと重たく、とても安定しており、しっかりと地面に着いています。

風が吹き、雨が落ちても、びくとも動くことはありません。

このなかの一つのかぼちゃは私自身です。

かぼちゃである私を見つけ出しましょう。

そして次に、私の呼吸に意識を向けてみます。

目を閉じて、鼻から息を吸い込み、ゆっくりと息を細く長く吐いていきます。

息をもう一度吸い、次はもう少しゆっくりと息を細く長く吐いていきましょう。

息を吐くごとに、呼吸はゆっくりと穏やかになり、心拍数は下がってくることがわかります。

さらに呼吸が穏やかになってくると、心が深く静まり、心と体は一つにつながり、安定してゆく感覚を得られるでしょう。

この深い安定感、心の静寂はあなただけのものです。

この安定感をよく感じて、全身で味わいましょう。

気持ちが揺らぎそうになったら、そこにたたずむかぼちゃに意識を向けて、その様子をもう一度鮮明に思い出してみましょう。

色、形、大きさ、手触り。

どっしり重たく、安定しており、しっかりと地面についています。

風が吹き、雨が落ちても、びくとも動くことはありません。

安心して、かぼちゃである私自身に身を任せ、このひとときを過ごしてゆきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました